独創思考研究所

管理人の妄想も含めた独創的思考発想の内容なので、当ブログの内容の真似事をしてのトラブル・事故・不利益等一切責任を持てないので絶対に真似しないで下さい。

L950S MAX エレメントブロック オイル漏れ修理

ダイハツ L950S MAX のオイル漏れ修理です

ダイハツ特有と言いますかEFエンジンは漏れる場所ですね(^^;)

オイルフィルターブラケット・オイルフィルターブロック等、名称は様々です

まずはバンパーを外していきます、固定部分のピン等は目に見えるので

これといって特に有りませんがグリル外してヘッドライトに固定されてるピン位ですかね

フォグ有はバンパー裏から、無しは前方カバー外して10mmボルトが左右に付いてます。

f:id:superplay800:20180508035120j:plain

ナンバープレートの裏側の位置

オイルラインのパイプと12mmボルト2本で固定されてます

マニの後ろのネジは慣れてないと外し辛いです(^^;)

f:id:superplay800:20180508035453j:plain

ターボ車はもっと入り組んでてアクセスし辛いんですよね(^^;)

f:id:superplay800:20180508040546j:plain

ブロックを外したらエンジン側に小さいOリングが付いてます

f:id:superplay800:20180508041509j:plain

ブロック裏側に大きいOリングが付いてます

マニの後ろの12mmボルトの外し方ですが、

経験上ショートタイプのメガネ・コンビネーションを使うと楽ですね(^^)

(写真左側、画像内に収まってませんがストレートや角度付きを駆使します)

スペース的に力が入らない場所なので

ボルトにメガネをかけてエキマニを利用してバールでハネるとうまく外れます。

後は洗浄後に元通り組み付けて完了です。